介護サービスの種類

私たちの住む街には、介護保険によって運営されているさまざまな介護サービスがあり、行政の指定を受けた事業所によって提供されています。介護サービスには大きく分けて、自宅で利用する「在宅サービス」と、施設を利用する「施設サービス」があります。当事業所では、それらの中から利用者の方の状況に最適なサービスを選び、ケアプランを立てます。

在宅サービス

【日帰りで通うサービス】

・通所介護(デイサービス)

通所介護施設で、食事や入浴など日常生活上の支援を受ける日帰りのサービスです。

・通所リハビリテーション(デイケア)

施設や医療機関で、食事・入浴などの日常生活の支援や
機能回復訓練が受けられます。

【自宅で利用するサービス】

・訪問介護(ホームヘルプ)

ホームヘルパーが家庭を訪問し、食事や入浴などの身体介護、家事などの援助を行います。

・訪問入浴介護

介護士や看護師が家庭を訪問し、浴槽を提供しての入浴介護を行います。

・訪問リハビリテーション

理学療法士や作業療法士が家庭を訪問し、リハビリテーションを行います。

・訪問看護

看護師が家庭を訪問し、疾患のある方の療養上の世話や診療の補助を行います。

・居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師などが家庭を訪問し、療養上の管理や指導を行います。

【在宅生活を支えるサービス】

・福祉用具貸与

車椅子や特殊ベッド、歩行器など自立を助けるための福祉用具がレンタルできます。

・特定福祉用具販売

入浴や排せつなどに使用する福祉用具を購入でき、その費用が支給されます。
※年間10万円までの購入費に対して、その9割を上限に支給

・住宅改修費支給

手すり設置や段差解消などの住宅改修を行った場合、20万円を上限に支給されます。

【短期間入所するサービス】

・短期入所生活/療養介護(ショートステイ)

福祉施設や医療施設に短期間入所して、日常生活の支援や 機能訓練が受けられます。

【有料老人ホームなどでのサービス】

・特定施設入居者生活介護

有料老人ホームなどに入居しながら、日常生活上の支援や 介護を受けられます。

施設サービス

・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

常時介護が必要で在宅生活が困難な方が入所でき、日常生活の支援や介護が受けられます。

・介護老人保健施設(老人保健施設)

状態が安定した方が入所できます。在宅復帰に向けたリハビリや介護が受けられます。

・介護療養型医療施設(療養病床など)

急性期の治療が終わり、長期にわたって療養が必要な方が利用できる医療施設です。

▲ページの先頭へ